個人・中小企業の方製品導入事例 INDEX > 株式会社 エー・オー・シー 様
株式会社エー・オー・シー
http://www.aoc-net.co.jp/index.html
使用ソフト会計王 PRO LAN 5クライアント withSQL
事業内容人材派遣事業、アウトソーシング事業、技術サービス受託事業
所在地石川県金沢市広岡1丁目3-20 ファーストレーベン広岡1・2F
TEL076-222-9239
設立1991年
従業員数130人
LAN製品
導入時期
2008年3月
導入支援
企業
アルファシステムコンサルティング株式会社

株式会社エー・オー・シーは、石川県に本社を置くアウトソーシングと人材派遣を全国に展開する人材総合サービス会社である。

「企業力。それは人のエナジーだ。」株式会社エー・オー・シーの代表取締役は提唱する。企業が発展する根底には人の持つエナジーがあると考え、時代の変化に対応できる企業力を提案している。

人と人とのつながりを第一に考えるこの会社では、人材開発において個人の人間性を尊重し、人材の流動化を喚起することで地域・産業の建設に貢献。快適で活力ある地域の創造に努めている。また、地元石川県への社会貢献活動も積極的に取り込んでいる。

株式会社エー・オー・シーは、石川本社・名古屋支社の他、営業所を沼津・四日市・長浜・福井にもつ。また、富山・高岡・小松・彦根には4つのJOBセンターを所有し、お客様の様々なニーズによりきめ細かく対応し、高品質なサービスを提供している。
(平成21年4月時点)
株式会社エー・オー・シーの橋本さんに会計王シリーズを使い続ける理由についてお聞きした
手書き処理からの会計王導入
株式会社エー・オー・シー様では2001年より会計王シリーズを導入して頂いていましたが、会計王PRO LAN版へ移行された経緯を教えて下さい。
株式会社エー・オー・シー
当社が会計王PRO LAN版を導入するまでの経緯には、会計王3と会計王PROの3ライセンスの導入があります。
最初に当社がソリマチ製品を導入したのは、会計王3のスタンドアロン製品でした。それ以前は手書きで経理業務を行っていましたが、人材派遣業界では勘定科目が多く、決算時には多大な時間と労力を費やします。そこで会計士の先生の薦めもあり、会計ソフトの導入にふみきりました。導入当初は戸惑いもありましたが、会計王は視覚的に分かりやすい画面のため直感的に操作することができ、すぐに慣れることができました。また、会計王では数多くある勘定科目に柔軟に対応ができ、面倒な転記作業もなくすことで、大幅に仕事の効率があがりました。
次に導入したのは会計王PROの3ライセンスです。その背景には、事業の拡大に伴う経理担当者の負担の増加があります。ライセンスを追加することで業務の分担を図りました。
最後に、LAN版へ移行したきっかけですが、当社では会計王PROを社員それぞれが個別で使用していたため各データの集計作業が必要となり、決算期に金額があわないなどの問題が起きることもありました。また、大量のデータを扱うためPCの動作低下に不安を覚え、各担当者のPCにデータがあるためにデータ損失や漏洩などのセキュリティー面も心配でした。そこで、本格的なネットワーク運用の導入を検討するようになりました。
体験版を利用し複数のソフトを試しLAN製品を検討した
LAN製品導入にあたり他社ソフトも含め検討されたとの事ですが、
導入に際して重視された事はなんですか?
最大のポイントは、いかに効率よく業務を行い時間のロスを減らすか、ということでした。会計業務は今後の企業を支える業務ですので、他社製品も含め導入する会計ソフトは慎重に検討をすすめることとなりました。
先程も述べましたように、会計王PROライセンス版では3ライセンスまでしかなく、ライセンス数が足りないためにデータを分けて管理する必要がありました。そのため、どうしてもデータの集計作業が必要となります。分散させている各データを一つのデータとして再集計するのは、時間のロスだけでなく集計のミスや各データ間での仕訳入力ミスなどの問題も引き起こし、特に決算期などは数字のミスマッチを探す作業など無駄な時間がかかっていました。LAN版の導入の背景にはそういった問題がありました。
また、LAN版で会計王を選んだ理由には、いくつかの要因があります。体験版で1か月ほど使用し、他社製品との比較検討を進めた結果、会計王はクリックする回数が他社製品に比べて少なくてすむことが分かりました。つまり、入力作業を少なくおさえられるのです。例えば他社ソフトですと、伝票確認する際に単票の確認になり、全体を確認するには何度か画面を切り替える必要があります。会計王では一画面で確認ができるので、手間が省けて業務効率も上がることが分かりました。
また、勘定科目の柔軟性にも重点をおいていました。人材派遣業では、給料・賃金などをはじめ勘定科目の設定はどうしても多くなります。今回他社製品と比較検討を行った結果、会計王での操作が一番簡単だという結論に至りました。少しの作業の差でも日常業務として毎日行うと大きな差となります。会計王PRO LAN版には当社の業務効率を大幅にあげる要素がいくつもありました。
LANパックの接続イメージ
レスキュー王の利用により担当者のレベルアップが図れた
会計王PRO LAN版の導入の効果はいかがでしたか?
また、運用において問題はないでしょうか?
まず、データが一元管理できたことで決算時の集計誤差がなくなりました。LAN版の導入によって一つのデータに同時入力ができるようになり、これまで行っていた個々のPCのデータを合算する作業がなくなった為です。当然、誤差を調べるための帳簿とのすり合わせ作業もなくなり、業務量も大幅に軽減され決算処理の期間も短縮することができました。また、専用サーバーを用いることでセキュリティー面も安心して業務が行えるようになりました。今期が初めての次年度更新でしたが、問題なく短時間で更新作業を完了することができました。
今回、サーバーを構築し本格的なネットワーク運用を開始したことを機に、当社では会計業務の見直しを始めました。ソリマチ製品の導入支援を行っているアルファシステムコンサルティング(株)様に訪問指導サービスのレスキュー王を依頼し、製品をよりよく使う方法を指導していただきました。結果、それまでの疑問点が解消し、担当者のレベルアップを図ることができました。現在は、会計王のExcel出力の機能を活用し、各分野を科目毎で集計するなど自社独自の経営分析を行い、営業所毎の売上分析や営業会議の基礎資料としても役立てています。
【 LAN導入支援企業 】 アルファシステムコンサルティング(株)



業務ソフト資料請求 ソリマチ営業所一覧
製品導入事例インデックスへ戻る

Topへ戻る