News Release

【給料王21】国税庁提供・年末調整控除申告書作成用ソフトウェアをご利用中の皆様へ(Ver.1.1.3以下ご利用の方)

平素はソリマチ製品及び弊社サービスをご利用いただきありがとうございます。
給与計算ソフト「給料王21」においては国税庁提供の「年末調整控除申告書作成用ソフトウェア」との連携を行うことが可能です。

しかし、年末調整控除申告書作成用ソフトウェア(Ver.1.1.3以下)をご利用の方におきましては、住宅借入金等年末残高等証明書を2件入力する場合で 以下の① から③の全て に 該当する場合 、 控除額の計算に不具合が確認されました。当該のバージョンをご利用のお客様におきましては、年末調整控除申告書作成用ソフトウェアをバージョンアップしていただく必要がございます。

【具体的なケース 】
①借入金等の内訳が、一つは「住宅及び土地」に係るものであり、もう一つが「住宅のみ」に係るものである
②「住宅のみ」に係る借入金等の残高が、当該住宅の取得 対価の額を上回っている
③「住宅及び土地」に係る借入金等の残高が、当該土地等の取得 対価の額を下回っている
※①、②について、「『住宅のみ』」を「『土地等のみ』」、「当該住宅」を「当該土地等」、③について「当該土地等」を「当該住宅」と読み替えた場合も同様の事象が生ずる

 対応方法については国税庁が公開しているこちらをご参照ください。

年末調整控除申告書作成用ソフトウェア(Ver.1.1.3以下)で給料王にデータを取り込まれたお客様は、お手数ですが年調ソフト最新バージョンをこちらからダウンロードいただき、データを再出力後、再度給料王にデータを取り込んでください。

ニュースリリース