2020年 3月25日
令和2年度からの雇用保険 高年齢労働者の取り扱いについて
平素は弊社「給料王20」をご愛用賜り誠にありがとうございます。
さて、このたび厚生労働省より65歳以上の雇用保険高年齢労働者についても、経過措置終了により令和2(2020)年4月1日から雇用保険の徴収が開始されます。
給料王をお使いのお客様へ、改定内容および「給料王20」での設定方法についてお知らせいたします。
給与計算に関わる大切な内容ですので、以下の事項を必ずご参照のうえ、ご対応いただきますようご案内申し上げます。
令和2年4月からの雇用保険高年齢労働者の取り扱いについて
例 給与処理月:令和2(2020)年4月給与から労働保険の保険年度を変更して給与計算する場合
1.【給与処理月】を、令和2(2020)年3月給与から令和2(2020)年4月給与に更新します。
2.給与計算を行う前に、「設定」→「社員情報設定(個別入力)」を開きます。
3.該当社員の氏名をダブルクリックします。
4.「社員情報設定修正」画面が開きます。表示された「基本」タブの右上にある【生年月日】欄をご確認ください(以下の図中のア)。 こちらが昭和30(1955)年4月1日以前の生年月日になっている場合は、「社保・労保」タブ(以下の図中のイ)をクリックします。
5.「社保・労保」タブ左下の【雇用保険区分】が『高年齢労働者』になっていましたら、右側の▼をクリックして、『計算』を 選択します。
6.【雇用保険区分】で『計算』を選択されましたら、画面右下の[設定]ボタンをクリックして画面を終了します。
※もし、複数の社員が該当する場合は、画面左下の[前の社員へ]もしくは[次の社員へ]ボタンをクリックすることで、 選択された【雇用保険区分】が保存できます。
※製品バージョン等により、「雇用保険高年齢労働者」についてのメッセージが表示される場合がございます。 その場合、画面に表示されている社員について、4月以降も引き続き雇用保険を計算する場合は、以下の操作を 行います。
1.表示されている画面で、社員コードの左にある「選択」欄をクリックして、〇を空欄に変更します。 表示社員が複数存在している場合は、該当社員全員について同様に「選択」欄を空欄に変更します。
2.対象社員全員の「選択」欄が空欄になりましたら、画面右下の[OK]ボタンをクリックします。
3.「画面を閉じて処理を続行します。よろしいですか?」という確認メッセージが表示されますので、[はい]ボタンを クリックします。(※「雇用保険を引き続き徴収する社員が存在します。」から始まるメッセージが表示されましたら、 [OK]ボタンをクリックします。
4.該当社員についても、引き続き雇用保険が計算されるようになります。
以上
本件に関するお問い合わせは
ソリマチ サポートセンター
TEL: 03-5739-3211
FAX: 03-5791-4350

Topへ戻る