News Release

iOS会計アプリ「タブレット会計」とMA1の連携を開始?~「タブレット会計」を使った領収書撮影やiOSアプリでの記帳も可能に~

平素は弊社製品「MA1」をご利用いただき、誠にありがとうございます。

ソリマチ株式会社では、2016年10月4日より、クラウドを活用した会計事務所向けの製品「MA1」(Matching Account One)において、iOSアプリ「タブレット会計」とのデータ連動機能を追加いたしました。

この機能アップにより「タブレット会計」をお使いの事業者(顧問先)と、「会計事務所クラウド」・「MA1」を連動することができます。

ソリマチでは今年6月より、会計事務所とそのお客様である顧問先とをクラウドを通じてつなぐサービス「会計事務所クラウド」と、顧問先および会計事務所職員の入力ツールである製品「MA1」を提供しております。 会計事務所クラウドとMA1の詳細についてはこちら

また7月には、アカウントアグリゲーションを搭載したiOS用会計アプリ「タブレット会計」(無料)の提供を開始し、iOSタブレットをお持ちのお客様が会計を手軽に始められることが可能になりました。タブレット会計の詳細についてはこちら

この度、「タブレット会計」のデータと「MA1」の連動機能を搭載することで、会計事務所が「MA1」を使い、巡回監査時に仕訳のチェックや、決算期に申告業務を行うことが可能になります。顧問先の自計化(中小企業が自社で記帳など経理業務をすること)を始める一つの選択肢として「タブレット会計」をより多くの方にご利用しやすくすることで、会計事務所がクラウド上で顧問先データを一元管理できる体制が整います。また、「会計事務所クラウド」・「MA1」をご利用中の会計事務所・顧問先の皆さまが「タブレット会計」を通じて、(カメラ機能搭載の)タブレットにおいて領収書を撮影したり、アカウントアグリゲーションによる仕訳自動化などをご活用いただくことで、会計業務の効率化と入力ミス防止に貢献いたします。

なお、バージョンアップの方法につきましては下記を参照ください。

対応製品 MA1
対応プログラムのダウンロード方法
・オンラインアップデートにてサービスパックをインストールしてください。
※オンラインアップデートは製品起動時に表示されるほか、製品を起動後にメニューバーの[ヘルプ]-[オンラインアップデート]からでも実行できます。
・上記の方法でダウンロードできないお客様に関しては、別途ご対応方法をご案内させていただきます。弊社サポートセンターまでお問い合わせください。
操作方法 今回の最新プログラムによる新機能を使用する操作方法について、製品Q&A(PDF)をご用意しています。併せてご利用ください。
 [Q&A]タブレット会計と会計事務所クラウド/MA1を連携させる
 [Q&A]タブレット会計/MA1連携のよくあるご質問

 

本件に関するお問い合わせ

ソリマチサポートセンター
TEL. 0258-31-5850
【 サービス時間 】10:00~12:00, 13:00~17:00
※土・日・祝日および弊社指定日を除く

サポートセンターのご利用について

 

以上

ニュースリリース