News Release

消費税申告書作成についての重要なお知らせ

平素は弊社ならびに弊社製品をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

正しい申告を行なっていただくにあたり、お客様にお知らせがございます。
平成27年分の消費税申告書作成時に、申告期間内に旧税率(3%・5%)の取引があったかどうかを正しく選択しないと申告税額が正しく計算されません。
申告書の作成前に、必ず以下の画面の通り設定をご確認くださいますようお願いいたします。
【対象製品】 農業簿記9、農業簿記9JAバージョン

農業簿記9で消費税申告書を作成する場合の注意点

① [消費税申告書作成]をクリックして[消費税 集計条件]の画面を開きます。

 

② [消費税 集計条件]の画面で「旧税率(3%・5%)が適用された仕訳」のチェックが正しくついているか確認してください。

・8%消費税の取引データのみの場合は「なし」を選択してください。(通常の場合)
・リースなどで3%・5%消費税の取引がある場合だけ「あり」を選択してください。
8%消費税の取引データのみの場合と、3%・5%・8%消費税の取引データが混在している場合で消費税率の計算方法が異なります。
誤った設定のまま集計すると、申告額がただしく計算されない場合がありますのでご注意ください。

操作方法について不明点がございましたらソリマチサポートセンターまでお問い合わせください。

ソリマチ農業製品サポートセンターのご案内

電話サポート
TEL:0258-31-5850 (平日 10:00 ~ 17:00)
 
FAXサポート(回答は翌営業日中にさせていただきます)
お手持ちの白紙用紙などに、お客様のお名前、ご連絡先、製品名とシリアルNo、 ご質問内容をご記入のうえ下記までお送りください。
FAX:0258-31-5651
 
メールサポート(回答は翌営業日中にさせていただきます)
会員専用ホームページの製品サポートメールフォームにて送信してください。
→ 農業系メールサポートはこちら
 
以上

ニュースリリース