News Release

【会計事務所様向けオンラインセミナー】電子帳簿保存法のスペシャリストで国税庁OBの袖山氏が解説!来年1月施行の改正電帳法のポイントは?

■セミナー概要

 
会計事務所の顧問先のDXを推進するために避けて通れないのが「電子帳簿保存法」。令和3年度の税制改正により、要件が変更されます。ソリマチでは、会計事務所の皆様をご支援するため、国税庁OBであり、電子帳簿保存法のスペシャリストである SKJ総合税理士事務所 所長・税理士 袖山 喜久造 氏を招いてオンラインセミナーを開催いたします。また、第二部においては、電帳法対応と生産性の向上を同時に行える最適なシステムを紹介いたします。

【ご注意】会計事務所の方を対象としたセミナーです。
 

■こんな方におすすめ

・顧問先に電子帳簿保存法への対応をしたい
・顧問先のテレワーク推進を支援したい
・顧問先のペーパーレス化を推進したい

■プログラム概要

時間 内容
14:00-14:10
【10分】
<開催のご案内>
 
14:10-15:10
【60分】
<第一講座>
中小企業が進める経理業務の電子化とは
~令和3年度電子帳簿保存法に対応した検討のポイント~

 

                                           

SKJ総合税理士事務所
所長・税理士 袖山 喜久造 氏

 
令和3年度の税制改正では電子帳簿保存法が改正されました。今年度の改正は中小企業の電子化促進のための改正とされており、帳簿書類等のデータによる保存方法の法令要件が規制緩和されています。
本講演では、経理業務のDX促進、消費税インボイス制度への電子化による対応のポイントを解説していただきます。

15:10-15:25
【15分】
<第二講座>
電帳法対応とDX推進のためにクラウド会計に求められること
 

                                           

ソリマチ株式会社 SMB営業本部
本部長 春野 毅

 
令和4年1月に電子帳簿保存法が施行されますが、国税関係書類を電子的に保存していくためにはどのような取り組みが必要でしょうか。
データの管理や受け渡しの視点から、生産性改善、テレワーク推進、ペーパーレス化についてのポイントを説明します。

15:25-15:40
【15分】
<質疑応答>

※スケジュールは、講義の進行状況によりお時間が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

■セミナー詳細

日時 2021年9月24日(金)14:00~15:45
(10分前からセミナー画面に入ることができます。)
開催方法 ZOOM
受講料 無料
お申込み方法 お申込みの受付期間は、9/22(水)の15:00までです。
定員は、100名です。
お早目にお申し込みください。
 
下記のフォームよりお申し込みください。
https://www.sorimachi.co.jp/seminar/20210924.html
 
※本セミナーは、会計事務所様限定のセミナーとなっており、一般の方のお申し込みは受け付けておりません。ご了承ください。会計事務所の方か確認させていただくことがございます。 
※同業者様のご参加はご遠慮ください。
※フォーム送信後、自動返信メールが送信されます。
参加方法 お申込み締め切り後、9/22(水)17時頃までに参加用URLをメールにてご案内いたします。
アンケートのお願い セミナー終了後、メールにてアンケートフォームをお送りします。
皆さまのご意見・ご要望をいただき今後さらなる事務所発展に寄与できるセミナーをご提供させていただければと考えております。ご回答いただければ幸いです。
主催 ソリマチ株式会社
お問い合わせ ソリマチ パートナー事務局
03-5475-5301

ニュースリリース