News Release

ソリマチ、JCBとFintechによる中小企業・小規模事業者の経営・会計に関する課題解決を目的とした協業基本合意書を締結

ソリマチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:反町 秀樹、以下:ソリマチ)と株式会社ジェーシービー (本社:東京都港区、代表取締役会長兼執行役員社長:浜川 一郎、以下:JCB)は、中小企業・小規模事業者の経営・会計に関する課題をデジタルの力で解決することを目的とした協業のスキームを検討する基本合意書を締結しました。

 

 

■提携の背景

中小企業の経営者にも経費管理の合理化を課題としているケースは多く、最近では法人クレジットカードでの経費のキャッシュレス決済よりデジタル化された利用明細データの中小企業向け会計ソフトへの取り込みも可能になっており、ビジネスにおける経費精算のデジタル化やペーパレス化が進展しています。

しかしながら、業務の省力化・効率化は全体の課題であり、また旧態依然の業務やルールや労働環境も残存しています。
ソリマチはこれまでMoneyLinkスマホ社長などのFintechアプリ提供、全国の金融機関とのAPI連携を通じて、小規模事業者を中心としたお客様に、登録したクレジットカードや銀行口座等の入出金明細を自動で取り込み、会計仕訳の自動化・グラフ表示などの会計業務の効率化を推進してまいりました。

JCBは、中小企業・個人事業主の方、大規模企業の方からの各種ニーズやご要望にお応えし、充実のサービスを付帯した様々な法人カードをご用意しております。

このたびの提携は、Fintechの積極活用によるビジネスプロセスの再構築を推進し「会計でみんなを幸せに」したいと願うソリマチと、中小企業向けカードの会員基盤を拡大したいJCBとの思いが一致し、実現いたしました。今後の取り組みにより、中小企業・小規模事業者の経営力強化を図る取り組みを進めて参ります。

ソリマチはJCBとのアライアンスにおいて、全国の中小企業・小規模事業者の皆様を引き続きFintechの力でサポートいたします。今後ともご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

 

【本件に関するお問い合わせ先】
ソリマチ株式会社 SMB事業部 担当:太田、高原
Tel:03-5475-5301
Email:post@lm.sorimachi.co.jp

ニュースリリース