給与支給額の
計算方法が
変わります

ソリマチ
イメージキャラクター
松岡修造

配偶者控除改正に対応
配偶者に関わる扶養親族等の数え方が変わります

税制・法令改正
配偶者控除改正に対応


平成30年1月の給与計算から

扶養親族等の数の算定にあたり、配偶者が源泉控除対 象配偶者に該当する場合には、扶養親族等の数に1人を 加えて計算することとされました。また、同一生計配偶 者が障害者に該当する場合には、扶養親族等の数に1人 を加えて計算することとされました。

image1

image1


税制・法令改正
平成30年分 扶養控除申告書の様式変更に対応


平成30年分

image1

1.記載対象が、控除対象配偶者から源泉控除対象配偶者に変更。2.控除対象扶養親族の記載人数が5名から4名に変更。


税制・法令改正
給与所得控除の見直しに対応


平成29年分以後から

給与所得控除の上限が適用される給与収入1,200万円(控除額230万円)が、平成29年より1,000万円(控除額220万円)に引下げられます。年末調整等のための給与所得控除後の給与等の金額の表に対応しました。

image1


税制・法令改正
各種保険料率などへの対応


image1

▲近年対応した法令改正


税制・法令改正
短時間労働者の適用拡大に伴う算定基礎届・月額変更届に対応


image1

「特定適用事業所(給与規定)」と該当する社員の「短時間労働者(社員情報設定)」にチェックを入れると、「算定基礎届」「月額変更届」の画面で「短時間労働者」の社員に対し新たな支払基礎日数で判定できるようになりました。


こんなところも新しい

使いやすくなった基本操作メニュー(ダイレクトメニュー)

image10

これまでよりも直感的でシンプルな表示にリニューアルされました。迷わず操作できるように操作ナビやQ&Aも用意しています。


住民税額の入力機能がより使いやすく

image11

一覧入力画面にて、市区町村ごとに社員を並び替える機能のほか、社員ごとに6月および7月以降を一括で金額設定する機能を追加しました。


複数事業所に勤務している場合の社会保険料控除に対応

image11

「社員情報設定(個別入力)」で定額の保険料額が、登録できるようになりました。


特別バージョンアップ価格のご案内

ご導入前の不明点などお気軽にご相談ください

0570-08-8341
受付時間9:00〜17:30
(土・日・祝日を除く)
30日間 無料で試してみる
トップへ戻る