新しい「会計王」で

働き方改革
しませんか?

ソリマチ
イメージキャラクター
松岡修造

マネーリンク
最新のフィンテック技術 AI自動仕訳で解決!

電子マネーやカード、金融機関の取引が多くて、明細を1件1件見ながら仕訳入力するのが大変

image1

MoneyLinkが解決します
通帳やクレジットカードなどのデータがそのまま仕訳に

MoneyLink を使えば、銀行や信用金庫、クレジットカード、電子マネーの取引データをまとめて会計王に取り込み、自動で仕訳できます。

image2


どの科目を使うのかなど、仕訳の仕方がわからなくて調べるだけで時間がかかってしまう

image3

MoneyLinkが解決します
ビッグデータで仕訳を予測

AI自動仕訳機能を搭載しました。AIによる自動推測で科目を設定することができるので、簿記や帳簿に慣れていない方も時間をかけることなくスムーズに仕訳することができます。

image4


通帳記帳にATM に行けば並んでいて時間がかかる

image5

MoneyLinkが解決します
通帳の中身を確認できる

取り込んだ明細はずっとMoneyLinkで保存しているので、全ていつでも見ることができ、通帳残高も確認できます。日付や入金明細、出金明細など条件を指定して明細を検索することもできます。

image6


Web で取引明細を確認しようとしたら照会期間が終わってた

image7

MoneyLinkが解決します
パソコンを起動するだけで自動で明細を取得

自動明細取込機能があるので、照会期間が短い金融機関をご利用の場合でも取り込み忘れがなく安心です。

image8


「Excel 明細取込」を使った便利な活用方法

image9

現金出納帳、売上帳、経費帳などのExcel データをMoneyLink に取り込み、自動仕訳することができます。


こんなところも新しい

使いやすくなった基本操作メニュー(ダイレクトメニュー)

image10

これまでよりも直感的でシンプルな表示にリニューアルされました。迷わず操作できるように操作ナビやQ&Aも用意しています。


資産の事業専用割合の小数点対応

image11

事業専用割合が小数点以下二位までの設定が可能となりました。より現状に即した減価償却額等の計算を行うことができ、各種帳票やExcel、テキストなどに小数点以下を含めて出力できるようになりました。


会計王PROの専用機能が会計王で使える

image11

▲エキスパート仕訳入力
コード入力でオフコン会計線用機と同様の入力画面です。大量の伝票を素早く入力できます。(会計王18シリーズから)


 

image11

▲キャッシュフロー計算書
キャッシュフロー修正仕訳入力で設定された仕訳形式をもとに金額が自動計算されるため、キャッシュフロー計算書をかんたんに作成、資金の動きを的確に把握できます。(会計王18シリーズから)

※「会計王NPO法人スタイル」および「会計王」の個人事業データには対応していません。


特別バージョンアップ価格のご案内

ご導入前の不明点などお気軽にご相談ください

0570-08-8341
受付時間9:00〜17:30
(土・日・祝日を除く)
30日間 無料で試してみる
トップへ戻る