算定基礎届に関するご案内

社会保険の適用拡大に伴う算定基礎届に関するご案内

短時間労働者の支払基礎日数

社会保険の適用拡大に伴い、「算定基礎届」並びに「月額変更届」における短時間労働者の支払基礎日数は「11日以上」となります。

なお、対象は次のいずれかの条件に該当する企業で働く、諸条件を満たした短時間労働者の方です。

  • 被保険者数が501人以上の事業所
  • 被保険者数が500人以下で労使合意に基づき申出をする法人・個人の事業所
  • 地方公共団体に属する事業所

※社会保険の適用拡大に関する詳細は、下記の関連リンクよりご確認ください。


給料王の対応について

給料王18をお使いのお客様を対象に対応プログラムを提供しております。

対応プログラムをインストールし、「特定適用事業所(給与規定)」と該当する社員の「短時間労働者(社員情報設定)」にチェックを入れると、[算定基礎届][月額変更届]の画面にて「短時間労働者」の社員に対し新たな支払基礎日数で判定できます。

給料王の対応

給料王の対応

→「製品Q&A:社会保険適用拡大による短時間労働者の算定基礎届・月額変更届について」


この改正に
関連する製品
給料王

購入相談専用ナビダイヤル

専用帳票に関するお問合せ

  • バリューサポートのご案内

Topへ戻る