2016年8月30日
平成28年度 厚生年金保険料率が改定されます!
平素は弊社「給料王17」をご愛用賜り誠にありがとうございます。
このたび平成28年9月分(10月納付分)より、日本年金機構の告示により、厚生年金保険の保険料率が改定されます。
なお、厚生年金保険料率の変更時期は社会保険料の徴収方法(当月分徴収/前月分徴収)で異なります。
必ず内容をご確認のうえ対応いただきますようお願い申し上げます。
※給料王バリューサポートご加入のお客様には、対応方法をFAXにてお手元にお送りいたします。
弊社では今後もお客様に、より充実したサービスをご提供できるよう努めてまいります。今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
厚生年金保険料率の改定について
平成28年9月1日より、厚生年金保険料率が現行の178.280/1000から181.820/1000に引き上げられます。
なお、被保険者と事業主の負担割合は下記表の通りです。
(料率が18.182%と表記される場合もありますが、給料王17では以下のように千分率で設定します。)
  改定前 改定後
厚生年金保険料率
(日本年金機構管掌)
給与・賞与 被保険者 89.140/1000 90.910/1000
事業主 89.140/1000 90.910/1000
※一般以外の方(坑内員・組合保険)、または厚生年金基金に加入されている方は上記厚生年金保険料額表と 変更率が異なります。詳しくは日本年金機構のホームページをご覧ください。
給料王17での設定方法
給料王17では、厚生年金保険料率の変更を手入力にて設定してください。
※自動設定ではありませんのでご注意ください。
[ 注意 ]
設定前には賞与計算が済んでいる各人の賞与データに[賞与]−[賞与データ入力]にてロック処理を行います。
[賞与]−[賞与設定]で次回賞与を作成すると一括でロック処理を行うこともできます。ロック処理を行なっていない場合、該当者の賞与データの厚生年金保険料が改正後の料率に変更されますのでご注意ください。
賞与のロック処理の詳細については [ こちら ] をご覧ください。
料率の変更方法は下記の通りです。
1. メニュー[設定]−[給与規定]を開き、「社会保険」タブを選択します。
2. 「保険料徴収方法」欄にて、保険料率の変更を行うタイミングを確認します(図:ア)。
「当月徴収」の場合:給与処理月が9月の状態で、なおかつ給与計算前が変更タイミングです。
「前月徴収」の場合:給与処理月が10月の状態で、なおかつ給与計算前が変更タイミングです。
3. 2.で確認したタイミング月に給与処理月を更新し、給与計算前に「保険料の負担率」欄にて厚生年金保険料率を変更し(図:イ)、[設定]をクリックします。
(注意)給与計算後に保険料率変更を行った場合には、再度給与データ入力画面を開き、計算済みの社員名をクリックすることで改定後の保険料で計算されます。
本件に関するお問い合わせは
ソリマチ サポートセンター
TEL: 03-5739-3211
FAX: 03-5791-4350
以上

Topへ戻る