2016年01月01日
年頭のご挨拶
謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

旧年中は弊社ならびに弊社製品に格別のご高配を賜り誠にありがとうございました。
このように新しい年を迎えられましたのも、お客様をはじめ多くの皆様のご支援、お力添えをいただいたおかげ様です。社員一同心より御礼申し上げます。

昨年の日本経済は、年初より日経平均株価が上昇を続け、デフレ経済脱却に向け好調に推移してきましたが、中国経済の失速により徐々に雲行きがあやしくなり、予断を許さない状況が続いているとの見方が強まっています。中小企業においては、ようやく景気回復の動きが出てきてはいるものの、大企業に比べると回復度合いが小さい企業がほとんどで、依然として先行きが不透明な企業が多いと推察致します。

一方、経営の視点でみると、今年1月からのマイナンバー制度導入に始まり、予定されている消費税率8%から10%への引き上げや、軽減税率導入による業務への影響で、お客様のご負担が増えることが予測されます。

お客様はどんなことでお困りなのか。業務をスムーズに行っていただくために、私たちがお手伝いできることはないか。お客様のご負担を軽減することが当社にとっての重要な役割です。昨年11月に発売した最新バージョン「会計王17シリーズ」では、マイナンバー制度を中心とした制度改正に徹底対応したほか、会計王、みんなの青色申告、販売王、顧客王には「バリューサポート」を付けるなど特別なサービス・サポート体制をご用意させていただきました。制度改正が行われた際でも安心して滞りなく業務を進めることができるよう、無償で対応プログラムをご提供させていただきます。

昨年大きな話題となったニュースの一つに、ラグビー日本代表のワールドカップでの大活躍がありました。世界中から称賛されたチームワークで、国民の期待を上回る結果を残しました。消費税改正やマイナンバー制度導入の今こそ、お客様の期待を上回る製品やサービスを提供できるよう全社員がスクラムを組み一丸となって中小企業・個人事業主の皆様を全力でご支援させていただきます。

本年は「申(さる)」年です。「申」は果実が成熟し固まって行く状態を表しているとされています。大切な皆様が今年1年を振り返ったときに「成熟した1年だった」と思えるような年となるよう、心からお祈り申し上げ年頭のご挨拶とさせていただきます。
ソリマチ株式会社
代表取締役社長
反町 秀樹

Topへ戻る