ソリマチ 沿革 【 1972〜2015 】
2015年 1月
「第57回HBCカップジャンプ競技会」に、ゼッケンスポンサーとして協賛
2014年 12月
改正農地法に対応した「農業委員会系統『農地台帳システム』」を発売
11月
9月
ソリマチグループ社員総会「SGフィロソフィー60th〈原点を知る〉」を開催
8月
長岡まつり大花火大会にて、ソリマチグループの60周年を記念し尺玉60発打上げ
7月
ブレイントレーニングをベースとした、未来志向型のグループ合同研修を開催
4月
17年振りとなる消費税率の引き上げにあたり、最新ソフトの提供やお問合せへの回答など、全社員一丸となって全力でお客様を応援
1月
イメージキャラクター松岡修造さんを起用したテレビCMを全国で放映、月刊「CM INDEX」2月号 会計ソフト銘柄で好感度No.1に選出
2013年 11月
業務ソフト「会計王15シリーズ」を発売
10月
「フェースファーム生産履歴」が、特定非営利活動法人日本GAP協会の推奨システムに
農業に関する資材・商品を紹介する展示会である第3回国際農業資材EXPOに「フェースファーム生産履歴」を出典
9月
ソリマチグループ社員総会「SGフィロソフィー59」を開催
7月
農業クラウドサービス「フェースファーム生産履歴」の提供を開始
農業機械のヤンマー株式会社との業務提携により、ヤンマーの最先端農業機械とソリマチ「フェースファーム生産履歴」の連携を発表
1月
ソリマチグループの拠りどころとなる「SG憲章 V3」策定
2012年 12月
業務ソフト「会計王14シリーズ」を発売
11月
クラウドによるオンラインストレージサービス「ソリマチ安心データバンク」の提供を開始
「IB連携オプション」が三菱UFJニコス株式会社のMUFGカード・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カードに対応
10月
Microsoft® Windows®8の発売にあわせ、Windowsストアアプリ「みんなの簿記力診断」の提供を開始。教育カテゴリーにおいてダウンロード数の上位ランキングを獲得
9月
ソリマチ株式会社が、6年連続で格付会社スタンダード&プアーズ社の中小企業向け格付けである「日本SME格付け」にて最高位「aaa」を取得。6年連続での取得は国内で3社目
8月
長岡まつり大花火大会にて、ソリマチグループの58周年を記念し、尺玉58連発打上げ
4月
1月
ブランドスローガン「お客様の喜びを喜びに」を策定
2011年 11月
業務ソフト「会計王13シリーズ」を発売
9月
ソリマチグループ社員総会「チャレンジFlag57」を開催
事業発展計画「フェースアップ14」策定
ソリマチグループが日本赤十字社より感謝状を受ける(東日本大震災への義援金)
ソリマチ株式会社が、格付会社スタンダード&プアーズ社の中小企業向け格付けである「日本SME格付け」にて最高位「aaa」を5年連続で取得
7月
5月
株式会社ジェーシービーとの協業により、JCB法人カードに対応する「IB連携オプション」の提供を開始
4月
ソリマチグループとして長岡市災害支援ボランティアに企業登録し、長岡市に避難されていた福島県南相馬市の方々へのボランティア活動を実施
2010年 11月
介護事業所専用の会計ソフト「会計王12 介護事業所スタイル」を新発売
業務ソフト「会計王12シリーズ」を発売
「IB連携オプション」が信用金庫の法人向けインターネットバンキングに対応
10月
8月
ソリマチ株式会社が、格付会社スタンダード&プアーズ社の中小企業向け格付けである「日本SME格付け」にて最高位「aaa」を4年連続で取得
7月
「農業簿記8」「ファーマーズ・オフィス」「農業簿記8JAバージョン」を発売
5月
ソリマチ株式会社が農業分野の情報化に長年取り組んた功績が認められ、平成22年度農業情報学会 学会賞(貢献賞)を受賞
1月
ソリマチ株式会社新潟本社(新潟県長岡市)が、長岡市の第3回都市景観賞を受賞
2009年 11月
業務ソフト「会計王11シリーズ」を発売
9月
ソリマチ株式会社が、格付会社スタンダード&プアーズ社の中小企業向け格付けである「日本SME格付け」にて最高位「aaa」を3年連続で取得
7月
事業発展計画「WILL21」の目標達成により、新・事業発展計画「ダーウィン12」を策定
6月
2008年 12月
「会計王10 PRO LAN with SQL」「販売王10 販売・仕入・在庫 LAN with SQL」「顧客王10 LAN with SQL」を発売
11月
業務ソフト「会計王10シリーズ」を発売
株式会社ジャパンネット銀行との業務提携により「IB連携オプション」の提供を開始
すでに業務提携をしている株式会社ベネフィット・ワンとの協業により、福利厚生サービス「中小企業の福利厚生王」の提供を開始
株式会社第四銀行との協業により「だいしIB連携オプション」の提供を開始
9月
SBIビジネス・ソリューションズ株式会社と業務提携
8月 ソリマチ株式会社が、格付会社スタンダード&プアーズ社の中小企業向け格付けである「日本SME格付け」にて最高位「aaa」を2年連続で取得
6月
大地5 会計経理」を発売
5月
大地5 賦課業務」を発売
2月
2007年 12月
「会計王9PRO LAN with SQL」「販売王9 販売・仕入・在庫 LAN with SQL」「顧客王9 LAN with SQL」を発売
11月
業務ソフト「会計王9シリーズ」を発売
新潟本社ビル、ソリマチ第3ビル建替工事竣工
合弁会社、サンタオ・ソリマチ(ベトナム ホーチミン市)を子会社化し、社名をソリマチベトナム有限会社へ改称
10月
新潟県中越地震からの復興への取り組みが認められ、長岡市より特別感謝状の贈呈を受ける(ソリマチグループ)
8月 ソリマチ株式会社が、格付会社スタンダード&プアーズ社の中小企業向け格付けである「日本SME格付け」にて最高位「aaa」を取得
7月 「漁業簿記2」を発売
4月 全国農業会議所企画「農地等情報総合ネットワーク管理システムV2」を発売
1月 「会計王8NPO Limited」を発売
2006年 12月
イメージキャラクターにプロテニスプレーヤーの松岡修造さんを起用し、『ガンバレ中小企業!キャンペーン』を展開
業務ソフト「会計王8シリーズ」を発売
10月 有限会社サンタオ・ソリマチ(ベトナム ホーチミン市)設立
8月 NPO 農業ナビゲーション研究所との協業により、農林水産省「ユビキタス 食の安全・安心システム開発事業」の採択を受け、事業を開始
7月
「顧客王7 LANパック」を発売
事業発展計画「FT100」の目標達成により、新・事業発展計画「WILL21」「創生’07 共振’08 感動’09」を策定
「農業簿記7」「ファーマーズ・オフィス」「農業簿記7JAバージョン」を発売
農業情報ポータル「そり蔵ネット」を開設
6月 中小企業福祉事業団と業務提携
4月 「会計王」が日本商工会議所『電子会計実務検定試験』の受検ソフトとして正式に認定を受ける
2月 「会計王7NPO Limited」を発売
2005年 11月
業務ソフト「会計王7シリーズ」を発売
6月 全国農業協同組合中央会(JA全中)推奨・監修製品「集落営農組織業務支援システム(旧製品名:集落型経営体業務支援システム)」を発売
5月 サンタオ・ジャパン設立
JA・組合員様向け農業製品(「農業簿記V6 JAバージョン」「確定申告JAバージョン」「集落営農組織業務支援システム(旧製品名:集落型経営体業務支援システム)」「年末調整対応オプション」「農業簿記V6」「みんなの確定申告」)が全国農業協同組合中央会(JA全中)より推奨製品として指定される
1月 ベトナム合弁会社設立
サンタオ社資本参加
2004年 9月 「会計王5NPO Limited」を発売
8月 株式会社日本ソフトウェアプロダクツを ソリマチハイテクノロジーズ株式会社に社名変更
7月 ソリマチグループ創業50周年
事業発展計画「FT100」、中期3年計画「革新’04 挑戦’05 飛躍’06」策定
5月 全国農業会議所企画「農地等情報総合ネットワーク管理システムV1」を発売
1月 「農業簿記V6 JAバージョン」「確定申告JAバージョン」「確定申告JFバージョン」を発売
2003年 12月 業務ソフト「会計王5シリーズ」を発売
8月 「農業日誌V6プラス」 「ファーマーズ・オフィス」を発売
7月 「農業簿記V6」「漁業簿記V1」「漁業日誌V1」「フィッシャーマンズ・オフィス」を発売
1月 Web確定申告システム」を発売
2002年 10月 全国税理士データ通信協同組合連合会と会計事務所向け財務システムの
導入事業に関するプログラム使用許諾契約で業務提携
5月 お客さまサービス向上のため、サポートセンター設立
2001年 11月 「会計王 Professional」を発売
5月 「Web病害虫防除支援システム」を発売
2000年 11月 「会計王〈青色申告〉」を発売
4月 東京本部を東京本社に昇格し、新潟本社と2本社体制へ
1月 「Web農業簿記システム」を発売
1999年 11月 換地計画システム」を発売
1998年 12月 「営農パワーパック」を発売
7月 「大地Ver.3 会計経理」を発売
6月 「販売王〈販売・仕入・在庫〉」を発売
3月 「大地Ver.3 賦課業務」を発売
1997年 11月 「商売大王」を発売
東京都品川区東五反田に自社ビルを購入
5月 農地地図情報システム」を発売
4月 「販売王」を発売
1996年 11月 「給料王」を発売
3月 全国農業会議所企画「農地等情報総合管理システム」を発売
1995年 12月 「会計王」を発売
10月 株式会社ソリマチ情報センターからソリマチ株式会社に社名変更
8月 広島営業所を広島市に開設
2月 盛岡営業所を盛岡市に開設
1994年 9月 「農業経営簿記Ver.3 JAバージョン」を発売
1992年 6月 福岡営業所を福岡市に開設
1991年 10月 ビジネスソフト分野に進出し財務、販売・顧客管理などのソフト「飛天」「天神」「飛龍」を発売
1989年 12月 熊本営業所を熊本市に開設
9月 名古屋営業所を名古屋市に開設
1月 札幌営業所を札幌市に開設
1988年 6月 大阪営業所を大阪市に開設
4月 株式会社韓国ソリマチ ソウルにて業務を開始
1月 ソリマチハイテクノロジーズ株式会社本社を品川区西五反田へ移転
東京支社開設
1987年 11月 日韓合弁企業(50%出資)株式会社韓国ソリマチを設立
現地社員を招請し技術教育を行う
10月 「農作業日誌」を発売
4月 「大地」を発売
1986年 10月 「農業経営簿記」を発売
1月 農業用ソフト分野に進出し「稲作生育診断システム」を発売
1985年 11月 グループの総称を第一電算グループからソリマチ情報グループに改めグループ会社も一斉に社名変更
1月 株式会社ソリマチ技研を分社設立
1984年 10月 資本金4,950万円に増資
1983年 9月 ソフトウエア専門会社として株式会社ソリマチ情報システム(旧社名:第一電算システム)を分社設立
7月 資本金3,300万円に増資
1982年 2月 東京都港区にソリマチハイテクノロジーズ株式会社(旧社名:株式会社日本ソフトウェアプロダクツ)を設立
1977年 8月 資本金1,000万円に増資
4月 OA販売会社として株式会社第一電算システムを設立
1972年 10月 ソリマチ株式会社(旧社名:第一電子計算センター)を株式会社ソリマチコンピューターサービス(旧社名:反町コンピューター会計事務所)より分社し、長岡市に設立


Topへ戻る